各話ネタバレ

『ひとをダメにするちょいブス』第6話 感想「ちょいブスはハメ撮りすると興奮して顔を隠しながらイキまくる」


無料試し読みはこちら

 

第5話のあらすじ

ゴムなしセックスをし、生でヤる気持ち良さを知った拓巳。

それからはゴムを付けずにセックス。

しかもある時は裸エプロンで、料理中後ろからバックでハメるという、AVの様な事を祥子にさせていた。

画像ありネタバレ『人をダメにするちょいブス』第5話感想「ちょいブスは生ハメ膣内中出しもAVみたいなプレイも拒否らない」 >>無料試し読みは画像をタッチ<< 人をダメにするちょいブス第5話。 コンドームを切らしていたことに気付いた拓巳だが、雨の中...

『人をダメにするちょいブス』第6話です。

夏休みに入り、祥子とセックス三昧の拓巳

生でヤるのも何も言わなくなった祥子

イマイチ盛り上がりに欠けると感じた拓巳は、急にスマホを取り出す…

 

何でもしてくれる・断らない祥子を、

段々と良い様に使っていく拓巳。

 

拓巳のクズさはもちろん、祥子のエロさが

話が進むごとにどんどん増していくので

めちゃめちゃ抜ける1話となっています!

ネタバレせずに内容を読みたい方は
画像↓タッチで無料試し読み


第6話 ちょいブスはハメ撮りすると興奮して顔を隠しながらイキまくる

第6話は、祥子がヨガっている場面から

「あっあ♥」

 

夏休みに入り、拓巳の家に祥子を入り浸らせひたすらセックスの毎日。

やっていたバイトも辞めた拓巳。

いつもは夏休みになると海だのなんだのとお金がかかっていたが、

今は家でセックスばかりなのでお金を使わなくなった。

 

中●しも全然嫌がらなくなった祥子。

ーなんかイマイチ盛り上がりに欠けるんだよなぁ…

セックスはするが、少しマンネリを感じかけた拓巳は、

あることを思いつく。

▼▽本編で続きを読むならコチラ▽▼
BookLive!コミック

 

拓巳が思いついたハメ撮り

ピピピ カシャ

「!へっ!?」

急にスマホで写真を撮り始めた拓巳。

「あのっ…何を…っ!?」

「ハァ ハァ…いやぁ祥子が可愛い顔してたからついー…」

これだけ見るとただの変態野郎拓巳。

突然の事にかなり戸惑う祥子

 

「ねぇ。このまま動画撮影しながらシてもいい?」

「ダメ!だめですよ!恥ずかしいです!」

ハメ撮りをしたいと言って来た拓巳。

 

多分もうこの時拓巳は、少し祥子を褒めたりすれば、すんなり承諾すると思っていた気がする。

「いいじゃん誰にも見せないから…」

「かわいい。祥子可愛い」

「う…うぅ…?」

そして…

画面越しで見る祥子のエロイ顔

「あっあっ恥ずかしいです!撮らないで!あん?」

結局ハメ撮りをしているが、撮られている

興奮からか、Mっ気がある祥子のマ●コは締め付けがすごかった。

 

こうして画面越しで見ると…まさに素人モノAVって感じで…

めちゃ興奮するッ!!

 

興奮した拓巳は、さらに祥子を言葉でも

激しく責める。

「祥子自分じゃ知らないだろうけど、セックス中すげぇエロイ顔してるんだよ…あのエロ顔見せたらどんな男でも勃●しちゃうだろうなぁ」

「ィ…イヤです!他の人になんて見られたくないですぅ!!」

「そんなこと言ってさっきからすげぇ締め付けてくるぞっ」

「ホントは他の男に見られること想像して興奮しるんだろ!?」

「ち…違います!」

「じゃあ言ってみろ!祥子は何を挿入られてこんなエロイ顔してるんだ!?」

「言わなきゃひとに見せるぞ!」

 

激しい言葉責めに、顔を赤らめながらも

興奮している祥子。

「オ…たくみさんのオ オチ●チン…で感じていますぅぅっ…!」

 

非日常的なハメ撮りセックスでかなり興奮した拓巳と祥子。

今回も盛大に射精した。

 

その後、洗濯物を干して帰っていった祥子

すると、今月の家賃の支払いを思い出す拓巳

 

バイトも辞め、マジで金欠の拓巳だが、

以前合コンをしたゲス友が、前彼女の

ハメ撮り動画をネットで売って稼いだという話を思い出し…

▼▽本編で続きを読むならコチラ▽▼
BookLive!コミック

ひとをダメにするちょいブス 第6話の感想

今回、祥子の身体・セックスシーンが

多く出てくる神回でした。

 

しかもハメ撮りとか…これ普通の女性

なかなか恥ずかしがって(祥子もだけど)

させてくれないんだよね~

 

祥子させてくれるとか…ヤバかったです。

ただでさえセックスで興奮するのに、

ハメ撮り+言葉責めで興奮している祥子

更に興奮します!

 

拓巳、ハメ撮り動画、人には見せないって言ってたけど…

あいつ、確実にハメ撮り動画アップするな…w

 

第7話はどんなセックスをするのか…

楽しみです!

▼▽本編で続きを読むならコチラ▽▼
BookLive!コミック