手塩にかけた娘 各話ネタバレ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでネタバレ/第11話:お父さんと結婚したい…

2020/04/08

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

全11話完結

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

最終回第11話のネタバレを紹介します

▼画像タッチで即エロ画像▼
↑無料試し読みは画像タッチ↑ 

 

⇒前回第10話のネタバレはコチラ

 

【ネタバレ】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第11話

私、お父さんと会うために産まれてきたんだね

ラブホテルに行ってみたいという陽葵のリクエストで、今日はラブホテルに来た。

 

まるで愛し合うカップルの様に陽葵のマ●コへ悦んで挿入って良く俊樹のチ●コ。

陽葵の子宮も、俊樹のチ●コが奥まで挿入ってくるのを全身で悦んでいるかの様に快楽に浸っていた。

 

「気持ちいい❤

私、お父さんとエッチする為に産まれてきたんだね❤」

 

「可愛い奴め。そんなこと言われたら・・・」

と、更に激しくピストンする俊樹。

 

陽葵の身体は更に悦びと快楽に溺れていく。

 

「お父さん…大好き❤ずっと一緒にいたい」

 

陽葵は続けて言った。

「私・・・お父さんと結婚したい」

 

「・・・けど俺には母さんがいるだろ…」

最近妻の様子もおかしいし、セックスレス。

だけどまだ形上は夫婦だから、さすがに陽葵と結婚するわけにはいかなかった。

 

俊樹は妻にバレたら潔く自首しようと思っていた。

妻にとっても大事な娘を、赤の他人の自分が犯●たという事は、できる事ならバレたくない…

 

しかし陽葵は…

「大丈夫だよ!♡作戦があるから!」

 

作戦も何も、妻に知られたらもう終わりだと思っている俊樹。

それなのに終始にやけ顔で余裕な表情の陽葵。

 

ニヤニヤしている陽葵を妙に思いながら、一緒に家に帰ると、なぜか陽葵は母親の寝室のドアを開けた

 

そしてそこで俊樹が目にしたのは、別の男と妻がセックスしている姿だった

呆然と立ち尽くす父親の横で、ニコニコしている陽葵。

 

「え…あなた一週間出張って…

陽葵?お父さんが出張だってそう言ったよね?!」

 

陽葵を問い詰める母に対し、

「さぁ~ね!」

とさっぱりした答えの陽葵。

 

すると陽葵は・・・

▼画像タッチで即エロ画像▼
↑無料試し読みは画像タッチ↑ 

 

 

 

 

 

【感想】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第11話

もし生まれ変わったら、手塩にかけた娘が俺の子じゃないのほうがいいと思うと答える人って少なくないみたいです。手塩にかけた娘が俺の子じゃないも実は同じ考えなので、チンジャオ娘というのはナルホドと思いますよ。とはいえ、小桜クマネコのすべてにプラス評価をつけるということはできませんが、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでだと言ってみても、結局手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでがありませんし、そうなるのもやむなしでしょう。チンジャオ娘は最大の魅力だと思いますし、チンジャオ娘だって貴重ですし、手塩にかけた娘が俺の子じゃないだけしか思い浮かびません。でも、ネタバレが変わったりすると良いですね。
先日、同僚と飲んだ帰りにまだ時間があったので駅のそばのコンビニで水でも買おうと思っていたら、手塩にかけた娘が俺の子じゃないに声をかけられて、びっくりしました。小桜クマネコというのも客商売だから大変だななんて思ってしまい、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでの話すことを聞いていたら、けっこう思い当たるふしがあったので、手塩にかけた娘が俺の子じゃないを頼んでみることにしました。手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでといっても定価でいくらという感じだったので、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでで迷っていたことなどもあって、気休めになるかと思ったのです。手塩にかけた娘が俺の子じゃないについては私が話す前から教えてくれましたし、手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでに関するアドバイスをもらいましたが、なぜかなるほどと納得できる内容でした。エロ漫画なんか、悪かろうと良かろうと全然気にしないでやってきましたが、チンジャオ娘のおかげでちょっと見直しました。